Sockeye Brewing   Go Web Site
アイダホ州ボイシ / Boise, IDAHO
最終確認日:2019年8月13日
Dagger Falls
   
  Type IPA
  ABV. 6.5%
IBU 100
  Hop Simcoe, Bravo, Chinook, Cascade, Idaho 7
  Malt Idaho Pale Malt, Crystal, Vienna
  Yeast 不明
SRM 不明
  Size 12oz Can, KEG
     
  数々の賞を受賞した主力製品であるIPAは、昔ながらのノースウェスタンIPAに見られるような、大きくて大胆なフレーバーを誇ります。豊かな柑橘類とパインホップのアロマに加え、しっかりとしたモルトバックボーンが、ダッガーフォールズをホップ好きなクラフトビール愛好家のお気に入りにしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
Horsethief
   
  Type Hazy IPA
  ABV. 5.5%
  IBU 35
  Hop Idaho 7, Citra
  Malt Idaho Pilsner Malt, Wheat, Oats, Vienna
  Yeast 不明
SRM 不明
  Size 12oz Can, KEG
     
  アイダホ州の美しいホルセチフ貯水池に因んで名付けられたこの 「リラ」 のヘイズは、ジューシーでヘイジーなIPAのすべての特徴を持っています。
アイダホ7とシトラホップのブレンドは、超柑橘的で明るい香りを生み出します。
これらのホップを醸造過程の後期に加えることで、あなたがスタイルから期待するように、極端な風味と少しの苦味が得られます!
 
 
 
 
 
 
 
 
Sunbeam
   
  Type Imperial Hazy IPA
  ABV. 8.5%
  IBU 65
  Hop El Dorado, Idaho 7, Mosaic, Bravo
  Malt Idaho Pale Malt, Wheat, Carapils, Flaked Barley
  Yeast 不明
SRM 不明
  Size 12oz Can, KEG
  このニューイングランド風のヘイジーなIPAは、グレープフルーツ、パイナップル、柑橘類の豊富な風味を提供する4つの異なるホップ品種を届けます。このIPAの苦味の少なさがアルコール度数の高さを補い、危険なほど飲みやすい!
 
 
 
 
 
 
 
 
Hopnokious
   
  Type Imperial IPA
  ABV. 9.0%
  IBU 180
  Hop Idaho 7, Chinook, Magnum, Zeus
  Malt Victory, Acidulated, Carafoam, Carapils
  Yeast 不明
SRM 不明
  Size 12oz Can, KEG
  SockeyeのHopnoxiousはアグレッシブなホップヘッドの夢だ!。
ホップのフレーバーを強めるために、ほとんどのホップを沸騰の終わりに向けてバックロードします。
発酵の最後に、ホップの香りを最大にするために2回ホップを乾燥させます。その結果、どの種類のビールにも類を見ない濃厚で甘くモルト的な滑らかさで、口いっぱいの丸いホップを味わうことができます。
 
 
 
 
 
 
 
 
Double Dagger
   
  Type Imperial IPA
  ABV. 9.0%
  IBU 180
  Hop Simcoe, Bravo, Chinook, Cascade, Idaho 7
  Malt Idaho Pale Malt, Crystal, Vienna
  Yeast 不明
SRM 不明
  Size 12oz Can, KEG
  このインペリアルIPAは、2倍のホップを加えたダッガーフォールズで、大きく、強烈で、希望に満ちた体験となっている。このビールはウィーンとアイダホのペール・モルト・バックボーンがしっかりしており、アイダホ州ウィルダーの新鮮なホール・コーン・ホップをふんだんに使って醸造されており、フレッシュでグリーン・ホップのアロマとフレーバーで濃厚さを補完している。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dagger Falls Mango IPA
   
  Type IPA
  ABV. 6.5%
  IBU 100
  Hop 不明
  Malt 不明
  Yeast 不明
SRM 不明
  Size 22oz Bottle,KEG
  ホップの柑橘と松のアロマをまとったアメリカンスタイルのIPA.。今回は特別にマンゴーのピューレを使用し、フルーティーな甘さを加えました。爽やかな甘さと苦さをお試し下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 

※写真は基本的にブルワリーのサイトから引用させて頂いております